創業の理念(創立日:1991年3月11日)

Since 1991


限りある資源・限りある生命いのち だからこそ今、地球にやさしく、
生命いのちにやさしい、そして人にやさしい そんな祈りから私は生まれました。

社名の由来

Origin


【Beau Belle Sante(ボゥ・ベル・サンテ)】はフランス語です。

私たちの人生の中で、日常の中で、美しく生きられること、健康で生きられることの大切さを考えてゆきたい。ボゥ・ベル・サンテ=「輝いて 美しく 生き生きと」 ご縁あった全ての方の生き生きとした明るい人生をイメージしました。

企業理念

Corporate philosophy


「ボゥ・ベル・サンテ」という社名そのものが企業理念となっています。
創業の理念にそって「輝いて美しく生き生きとした明るい“生き方”に出会って頂きたい」という願いを託し、1991年に誕生した商品であり、化粧品会社です。

ボゥ・ベル・サンテ化粧品 誕生物語

Birth Story


はじめはどこにでもいる普通の主婦でした。

料理が好きだったことから31歳の時、冷凍食品の会社から誘いを受けて食品の宣伝レディとなり、毎日どこかのお宅に訪問しては試食会を開くという繰り返し、そして自宅に戻れば育ち盛りの3人の息子の母親でもありました。

そんな私がふとしたきっかけから試食会の後、その頃自分が気に入っていた化粧品を使ってお客様の1人にメイクをしてあげる機会があったのです。
するとどうでしょう、綺麗に変わっていく自分の姿に、試食会では見せる事が無かった目の輝きと喜びの表情をそのお客様が見せたのです。
その姿に驚いたのは、お客様よりも私自身でした。なぜなら、美味しいものに出会ったり紹介したりする事でも喜んでもらえましたが、人をより美しくして差し上げた時に相手から返ってくる喜びは、それ以上だったからです。

この経験で私は冷凍食品では無く、自分が愛用する化粧品の宣伝レディとして心機一転、新しい仕事を始めたのです。
瞬く間にトップセールスとなり、順調に仕事も軌道に乗り始めた矢先のことでした。バブル経済の崩壊で、愛用し仕事にもしていた
その化粧品を手に入れる事が出来なくなりました。私は悩みました、代わる他の化粧品を探すか、それともこの仕事を廃業するか…。

しかし私が選んだのは『自ら新しい化粧品を生み出す』という選択と『新しく作るのなら女性の肌・女性の気持ち・女性の生活にとってより理想に近いものを正直に作ってみたい』という強い思いでした。

そして「肌に負担の少ない」「お財布に負担感の無い」「忙しい中で使い続けられる機能性」の3つを目標に“素肌美作り”の商品開発に向かいました。
まずこの化粧品で自分が幸せになれること、『母や女性が輝いていれば家庭も世の中も明るくなる!』
『女性が生き生きしていれば子供も輝く!』それを家族や身の回りの親しい人たちにもお裾分けして喜んでもらえること、これが私の夢だったのです。何よりも『女性をキレイにして差し上げること!』が女性を明るく元気にしてあげることだと思った気持ちが起業につながりました。

ボゥ・ベル・サンテ化粧品は営業を目的にして生み出された化粧品ではなく、なによりも「お肌と人に優しい」「人との温かいお付き合い」を目指して生まれた化粧品です。どうか一度お試し頂き、皆様の輝いて美しく生き生きとした人生につなげて頂きますよう心から祈っております。

株式会社ボゥ・ベル・サンテ
創業者 和田京子

〈プロフィール〉
1944年(昭和19年)生まれ。
宮城県立石巻女子高、仙台宮城学院女子大学卒業。
1968年より神奈川県に在住。
1991年(平成3年)横浜市青葉区に株式会社ボゥ・ベル・サンテ設立(当時47歳)

横浜市青葉区美しが丘の地名に由来して、ボゥ・ベル(輝いて、美しい)サンテ(生き生きと健康な)の
社名をもって化粧品製造販売会社を起業し、現在に至る。

※撮影時76歳